いぼを放置するのは危険!病院で早めに治療を受けよう

いぼ部分を丸ごと切りとる

看護師

一度の手術でいぼを丸ごと切り取ってくれる

いぼの治療方法でよく知られているのが、切除手術です。名前の通りメスなどを使用して、いぼを切り取ります。いぼが大きくなりすぎて、完治するまでに時間がかかる場合は、切除手術を提案される事が多いです。いぼを丸ごと除去してくれるので、いぼの悪化が進んでいなければ、一度の手術で完治する事は可能です。いぼを切り取るので、痛みや出血が伴うデメリットがありますので、痛みに弱い方は事前に医師に伝えておきましょう。そうすれば、局部麻酔や麻酔クリームを使用して手術をしてくれるので、痛みを抑える事ができます。切除手術の場合ですと傷跡が残りやすいので、治療後は薬を塗って、ガーゼで保護するなどのケアをしないといけません。痛みや出血が伴いますが、切除手術ならすぐにいぼを除去する事ができます。切除手術も保険が適用されるので、液体窒素と同様にリーズナブルな価格で治療が受けられますよ。ウイルス性のいぼは、老人性いぼと違って、他の部位に感染しやすいので、何度も治療をしないと完治できない事があります。しかし、切除手術であればいぼができた原因を根っこの部分までくり抜いてくれるので、再発を防ぐ事もできます。切除手術であれば確実にいぼを除去できますが、注意をしないといけないのが、医師選びです。切除手術は医師の技量によって、根っこの部分までいぼを除去してくれない場合もありますので、しっかりいぼを治療したいのであれば信頼できる病院で治療を受けましょう。治療を受ける前にカウンセリングをして、要望や質問などを医師にはっきり伝えておく事も大切ですよ。治療の効果を高めたいのであれば、レーザー治療と併用するのもいいでしょう。いぼによって治療方法は異なりますので、2つの治療方法を使い分ける事で、いぼが完治するのも早くなりますよ。切除手術は、ほとんどの病院で行われている治療方法なので、安全にいぼを治療できる病院に出会えるように下調べをしてから、治療を受けるようにしましょう。

Copyright© 2019 いぼを放置するのは危険!病院で早めに治療を受けよう All Rights Reserved.