いぼを放置するのは危険!病院で早めに治療を受けよう

人気があるレーザー治療

女性

治りにくいいぼにはレーザー治療

顔などに目立つところにいぼができたら、レーザー治療ですぐに除去する事ができます。この治療は炭酸ガス(CO2)レーザーを使用して、いぼを治していきます。レーザー治療はいぼによって、除去方法が異なるのが特徴です。ウイルス性のいぼであれば、再発をしないように根っこの部分までくり抜きますが、それ以外のいぼだと皮膚より出っ張った部分だけを切り取ります。切除手術がほとんどの病院で行う事ができる治療方法に対して、レーザー治療は美容外科や美容皮膚科でしか行われません。専門医でしかレーザー治療ができないので、副作用が出る心配もないです。ウイルス性や老人性どっちのいぼでも、治療する事ができます。痛みや出血は少ないので、痛みを感じずにいぼを治療したい方にはおすすめです。
いぼをくり抜いた後は、治療した部位が少しへこみますが、1週間ぐらい経ったら、だんだん目立たなくなっていきます。治療時間は短く、こちらも一度の治療で完治する事が多いので、完治するまで何度も治療を受ける事はほとんどありません。レーザー治療はすぐにいぼを除去する事ができ、流行っている治療方法なので、人気が高いですが、問題は料金です。実はレーザー治療は保険が適用されないのです。また、病院によってレーザー治療の価格が違ってきますので、治療を受ける前に料金を確認しておかないといけません。いぼの大きさによっても、料金にばらつきがありますので、カウンセリングをする際は、レーザー治療をした場合にかかる費用を医師に確認した方が良いでしょう。レーザー治療は、ウイルス性や老人性のいぼを治療する事はできますが、いぼができた部位によっては、レーザーだけで治療するのが難しい事もあります。しかし、レーザー治療は薬だけでは治りにくいいぼを確実に除去してくれるので、選択肢に入れておいてもいいでしょう。レーザーだけで治療するのが難しい場合は、切除手術などの他の治療方法も併せて行う事も考えてみてもいいかもしれません。

Copyright© 2019 いぼを放置するのは危険!病院で早めに治療を受けよう All Rights Reserved.